.

来院予約
  • MT-MPSで徹底治療
  • みずぽっと体操
  • 先生紹介
  • 患者様の声

セルフケア「みずぽっと体操」について

みずぽっと体操ってどんな体操なの?

みずぽっと体操は、名前のとおり水が入ったボトルを使って行う体操です。
目的は不随意運動を促すこと。
簡単に言うと、水のゆらぎと呼吸で人間の無意識の部分に働きかける運動です。

人間の身体の約7割が水でできているのはみなさんご存知だと思います。
みずぽっと体操は、その水の流れが偏った部分に対し、水を使って共鳴させることができます。
つまり、使いすぎている部分はゆっくりリラックスし始め、あまり使えていなかった部分はゆっくり動き始めます。
普段意識しにくい深層の筋肉(インナーマッスル)を刺激することができるので、気付かないうちに身体が緩んできます。

また、痛み、コリの改善とともに、自然と身体のバランスが整います。
各症状に対応した適切な動きを加えることで、身体の不調を改善していくことができます。

当院がみずぽっと体操をおススメするつ3つの理由

1.再現性が高い
つまり、誰がやっても同じ効果が得られるということです。運動センスや身体に関する知識がなければできないというものではなく、子どもから高齢者まで誰でも簡単に同じ効果を出すことができます。

2.お金がかからない
みずぽっと体操で使用するアイテムは、全て100円ショップで購入することができます。
お金がかからないというのもセルフケアを続ける上で大事なポイントですよね。

3.即効性がある
みずぽっと体操は、行う前と行った後では動きが変わるのがすぐに実感できます。
効果がすぐに実感できると、体操を続けるモチベーションアップに繋がります。
効果の出ない運動を続けるのは難しいですもんね。

セルフケアの重要性

この仕事を始めてから
「育児で忙しくて、なかなか定期的に身体のケアを受けられない」
「整体、マッサージを受けてもすぐに元通りになってしまう」
「自分でも体のケアをしたい」
という声を多く聞いてきました。

全国には数多くの治療院がありますが、セルフケアに力を入れている治療院は多くありません。
その治療院でなければできない運動や、特別なアイテムを購入しなければできないものでは意味がありませんし、教えてもらったセルフケアが「難しくて続けることができない」「効果が実感できないからモチベーションが上がらない」といった声も聞きます。

そのような声を聞く中で、「老若男女問わず、誰でも簡単にできてなおかつ効果のあるセルフケア方法はないだろうか」と探していたところ、みずぽっと体操に出会いました。

水とボトル。
このどこにでもあるもので、驚くぐらい身体に変化が現れます。

みずぽっと体操をやっていれば、少しぐらいの不調なら自分で改善させることができるようになります。
治療院としては商売あがったりですが(笑)、一番大切なのは自分で自分の身体をケアできるようになることと、自分の身体がよくなることの楽しさを知ることです。
是非このみずぽっと体操を日常生活に取り入れてみてくださいね。

みずぽっと体操の方法

ペットボトル体操で痛みやコリを改善する【みずぽっと体操】基本編①


ペットボトル体操で痛みやコリを改善する【みずぽっと体操】基本編②